立川新聞は東京立川の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

GW明け今週末は「母の日」。プレゼントはお決まりですか?編集部おススメ!手作りのプリザーブドフラワーをご紹介。

ゴルーデンウィークは天気も良くお出かけ日和になりましたね。

いいリフレッシュが出来ましたか?編集部も新緑の高原でゆっくり過ごしてきましたよ。

さぁ~そんなGW明けの今週。週末は「母の日」って知ってました?

そんな編集部も母の日のプレゼント選びに毎年四苦八苦です。

カーネーションが定番ですが毎年同じものは・・・

そこで今回は母の日におススメのプレゼントを探しに行ってきました。

ご紹介するのはグランデュオ6階で限定販売中のプリザーブドフラワー

どうですか?この色とりどりの世界!

フォトフレームに敷き詰められたプリザーブドフラワーや

アートともいえるディスプレーされたプリザーブドフラワー達。

今回、期間限定で出店しているフローラルソレイユの高橋さんにおススメのプリザーブドフラワーについて聞いてみました。

立川新聞
グランデュオさんにお聞きしたのですが、母の日のプレゼントで2回目の出店になるそうですね。

高橋さん
はい。昨年に続き2回目です。普段は小平のほうでフラワー教室を運営していて、母の日に向けてひとつひとつ手作りのプリザーブドフラワーを作って出店させて頂いてます。

立川新聞
ひとりひとりに・・・ ひとつひとつ。

どこかのCMみたいになってしまいました・・・(笑)

手作りでこれだけ揃えるのは大変ですね。

立川新聞
プリザーブドフラワーって紫や茶色の薔薇の花があってカラフルなんですね。どれくらい飾っておけるんですか?

高橋さん
プリザーブドフラワーは生花を特殊加工することで、生花のように柔らかく、みずみずしく、保存状態にもよりますが2~3年位お楽しみ頂くことができるですよ。ドライフラワーと勘違いされる方もいらっしゃいますが(笑)

立川新聞
自分もそうでした・・・

高橋さん
あと、生花そのものに近い色も表現できますが、けっしてその花ではあらわせない色も着色して表現できるんです。

立川新聞
あっ!これがそうですね。薄紫色のバラ。


高橋さん
はい!そうなんです。こちらのフォトフレームのプリザーブドフラワーはとっても人気なんですよ。生花ではどうしても水をあげたりと手間がかかりますが、プリザーブドフラワーはそのままで長く楽しめますのでもらった方にも悦んでいただけるんです。

立川新聞
(編集部は迷うことなく)母の日のプレゼントはこれにします!

高橋さんおススメなのがこちらの花時計。

プルメリアの花びらがとっても綺麗。

自転車の器に入ったプリザーブドフラワーも素敵でしたよ。

こちらのショップは5月10日まで。
他にも3500円から選べますので、まだ決めてない、迷っている方。

母の日のプレゼントを高橋さんに相談してみてはいかがでしょういか?

グランデュオ立川

住所:東京都立川市柴崎町3-2-1
TEL:042-540-2111(代表)
営業時間:AM10:00~PM21:00
HP:http://www.granduo.jp/tachikawa/

フローラルソレイユ

HP:http://www.floralsoleil.jp/

Share (facebook)