立川新聞は東京立川の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

立川新聞編集部が食す「愛しの立川カレーパン」(Vol.6)

少し間が空いてしまいましたが、久しぶりのカレーパン企画!

決してサボっていたわけではありません。

カレーパンの魅力をもっと皆さんにしっかりと伝えるために、カレーパンについて勉強していたのです。

その中で「日本カレーパン協会」という直球な名前の団体が主宰する「カレーパン検定」なる試験が存在することを知りました!

これは受けねば!ということで、ネットで受験。

超難問(?)をクリアし、めでたく合格!

今後は日本カレーパン協会認定の「カレーパンタジスタ」として活動することが許されるようになったので、立川編集部兼カレーパンタジスタとして、立川のカレーパンを世界に発信していこうと思います。

ちなみにカレーパン検定はこちらのサイトからネットで誰でも受験できるので、ぜひ挑戦してみてください。

http://www.currypan.jp/kentei/

合格すると5000円でカレーパンタジスタとしての名刺を作ってもらうこともできるそうですが…ちょっと迷い中…編集長に相談してみよう。

ということで、今回から気持ちも新たにご紹介するカレーパンはこちら。

麦2(バクバク)/ビーフカレーパン(税込130円)

麦2は、多摩都市モノレールの「立川南」駅を下車して徒歩5分の場所に店を構えるベーカリーカフェです。

bakubaku-13

bakubaku-11
2016年に店舗を全面改装したばかりの綺麗な店内では、スイーツパンから惣菜パンまでさまざまなメニューが販売されています。

bakubaku-05

中でも人気なのは、石窯で焼き上げたピザ。

本格的な味わいをプチサイズ一枚240円という超リーズナブルな値段で味わえます。

bakubaku-06

bakubaku-02

また、カフェスペースは、店内だけでなくオープンテラスも併設されて、天気が良い日は利用可能。

オープンテラスはワンちゃんオッケーというのもまた嬉しいですね。

bakubaku-10そして、こちらでいただけるビーフカレーパンは、同店自慢のバターロールの生地を使用した一品。

bakubaku-01

bakubaku-14

中はこの通り、カレーは具が見えず、口当たりの良いペーストタイプ。

bakubaku-15

ひと口食べてみると、最初は優しい甘さを感じ、あとからふんわりとマイルドな辛さが追いかけてきます。

バターロールのふんわり食感&こだわりのバターのリッチな香りがペースト状のカレーと相性抜群!

小さめのサイズで税込130円とこれまたリーズナブルなので、おやつにピッタリ。

でも1個だけでは止められない…2個、3個と食べたくなる、安くても味はリッチなカレーパンでした。

ごちそうさまでした!

こちらのお店は他のパンもお買い得なので、ぜひいろいろな種類のパンを食べてみてはいかがでしょうか?

Bakery&Cafe 麦2(バクバク)
住所:東京都 立川市柴崎町3-13-11
電話番号:042-527-2721
営業時間:月~金曜日10時~18時、土曜日10時~17時
定休日:日曜日・祝日

文・写真:しも
長野県安曇野市出身、立川在住のフリーライター。レゲエユニット「KaRaLi(カラリ)」でミュージシャンとしても活動中。
Instagram
Facebook
KaRaLiFacebook

Share (facebook)