立川新聞は東京立川の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

立川新聞編集部が食す「愛しの立川カレーパン」(Vol.2)

立川で味わえるカレーパンを紹介するこの企画。

早くも第2弾となりました。

今回レポートするのはこちらです。

クラウンベーカリー立川店/カレーパン(税込172円)

クラウンベーカリーは、武蔵小金井を中心に6店舗を展開するベーカリーショップ。

立川店は、駅から南に10分ほど歩いた錦町2丁目にあり、地元の人に愛される人気店です。

curry02_crown-bakery_2

パンのメニューは惣菜系の食事パンからスイーツパンまで充実していて、季節ごとにさまざまなメニューを意欲的に展開。

どの商品もリーズナブルで、家族連れに大人気です。

curry02_crown-bakery_3

curry02_crown-bakery_4

また、カウンター8席、テーブル20席のカフェスペースも併設されていて、ドリンクや季節に応じたフードメニューも楽しむことができます。

ちなみに、8月はチーズバーガーやクラブハウスサンド、チキンカレー&ナンのセットなどが販売されていました。

お手製のポスターも季節感タップリでとっても素敵ですね♪

curry02_crown-bakery_6

curry02_crown-bakery_5

駅から徒歩10分と程よく離れているので、駅周辺のコーヒーショップなどと比較するとカフェスペースは空いていて、休憩スポットとしても意外と穴場です。

そんなこのお店のカレーパンは、出来上がって店頭に並ぶたびに売り切れてしまう人気商品。

1日にだいたい100個は売れるそうです!

形はカレーパンの定番というべきラグビーボール型。

持ってみると手からはみ出す大きめサイズで満足感もあります。

curry02_crown-bakery_1

中のカレーフィリングはひき肉の存在感がありつつも、トロッとやわらかめ。

フィリングは時間が経っても硬くならないよう、材料の配合を研究したとのことで、揚げたてでなくても美味しく味わえます。

curry02_crown-bakery_7

食べてみると、カレーの香りとともに、玉ねぎの甘さとひき肉の旨味が口の中に広がります。

辛さは控えめなので、子どもさんでも安心。

また、トロッとした口当たりのカレーと相性の良い、サクッとしたクリスピーなパン生地が印象的です。

それはパンというよりも、コロッケの衣にも似た存在感。

スナック感覚で、子どもさんの3時のおやつから、大人のビールのお供まで大活躍してくれる、安定感抜群の一品でした。

ごちそうさまでした!

クラウンベーカリーでは、毎月29日は肉の日ということで、カレーパンが30円引きで販売されます。

ちょうど29日は過ぎたばかりですが、次回のタイミングを是非お見逃しなく☆

クラウンベーカリー立川店
住所: 〒190-0022 東京都立川市錦町2-4-2
電話番号: 042-526-2226
営業時間: 平日 8時00分~19時30分 / 土日 8時00分~19時00分
ホームページ:http://www.crown-bakery.co.jp/page/store.html

文・写真:しも
長野県安曇野市出身、立川在住のフリーライター。レゲエユニット「KaRaLi(カラリ)」でミュージシャンとしても活動中。
KaRaLi:FacebookKaRaLi

Share (facebook)