立川新聞は東京立川の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

心と体のひなたぼっこ。「ほっこりカフェ」で野菜たっぷりのランチ&スイーツ

新年、明けましておめでとうございます!

みなさん、年末年始はどのように過ごしましたか?

クリスマスはシャンパンにチキン、ピザにケーキ。

忘年会はビール三昧で、大晦日はテレビを観ながらすき焼きにお寿司?

そして元旦は日本酒におせちとお雑煮。手の指が黄色いのはみかんの食べ過ぎ?

師走の忙しさと連日の暴飲暴食で、そろそろ心と胃袋が悲鳴を上げている人も少なくないのではないでしょうか。

そんなあなたを癒してくれるのが、「Hoccori cafe(ほっこりカフェ)」のランチ&カフェメニューです。

hoccori-cafe13

立川駅の南口から徒歩5分の場所にあるこちらのお店。

以前セネガル出身プロミュージシャン、Omar Gaindefall(オマール・ゲンデファル)さんが行うジャンベ教室でもお邪魔しました。

hoccori-cafe12

jembe-5

店内は純喫茶を思わせるレトロな雰囲気で、晴れた日は南の窓から心地よい太陽の光が差し込みます。

hoccori-cafe25

あまりの気持ち良さに、つい長居して本でも読みたくなります。

もしくは、光に包まれながら少しウトウト…。

hoccori-cafe09

メニューは肉・魚不使用、乳製品もほとんど使わず、立川産の野菜をたくさん使ったご飯やお茶、スイーツが自慢。

hoccori-cafe16

編集部は迷った結果、看板メニューの「黒カレー」と、気になる「ライス・ピザ」をいただくことに。

単品でも頼めますが、サラダプレートと手作りスイーツが付いたお得なBコース(1,550円)を注文しました。

コースは他にも1,800円のAコースから1,000円のDコースまで4種類用意されていて、その日の気分で選べます。

(※上記はランチタイム(11時30分~14時30分)の料金で、14時30分以降はプラス350円)

料理の出来上がりを待つ間、窓際の席で日向ぼっこをしながら、店内に散りばめられたお正月の飾りを鑑賞。

hoccori-cafe10

hoccori-cafe31

hoccori-cafe32

hoccori-cafe11飾りは季節やイベントに合わせて変えているようです。

店主の遊び心が嬉しいですね♪

そうこうしているうちに、サラダプレートが到着!

hoccori-cafe01

その美しさに、思わず「ワ~ッ!!」と声を上げてしまいました。

特に目を惹くのは、紅葉大根と紫白菜の彩り。

食べてみると、紅葉大根は驚くほど甘く、野菜の旨みを強く感じます。

他の野菜もシャキッと新鮮。塩が添えられてきますが、そのままでも充分美味しくいただけます。

写真の左側はポテトサラダ。隠し味のピーナッツで風味豊かな味わいです。

そしてこちらがお待ちかね。看板メニューの黒カレー。

hoccori-cafe30

大きな白い器に、黒いカレーと、ほんのり紫色の雑穀ご飯。コントラストがとってもきれいです。

hoccori-cafe04

いただいてみると、カレーは程よい刺激の中辛。

「辛い!」という印象よりも、口の中に広がるスパイスの豊かな香りを楽しめます。

黒い色の秘密は黒ごま。

肉や魚を使っていないのに、コクがあって物足りなさを全く感じません。これは美味しい!

hoccori-cafe07

続いて気になるライス・ピザ。

ご飯の上にチーズが乗った、ドリアのような見た目です。

hoccori-cafe03

トマトやベシャメルソースの味を想像しますが、ひと口食べてみると、なんだか日本人に馴染みのある“和”なテイスト。

ご飯に塩糀のタレを塗り、その上に生姜の佃煮とセルロース不使用のチーズを乗せて焼き上げた創作メニューです。

この意外な組み合わせ。ひと口目は新鮮に感じますが、食べ進めるとなんだか懐かしさを感じ、結構クセになりそうです。

hoccori-cafe06食後のデザートはほっこりカフェの人気スイーツ「はったい粉の豆腐豆乳ジェラート」。

hoccori-cafe08

大麦の粉を炒って作られるはったい粉を使ったジェラートのこうばしい香りと、トッピングされたフリーズドライの小豆の軽い食感、そして味噌ピーナッツの塩気。

ミルク不使用なのにジェラートはねっとりと滑らかな口当たりで、とっても美味しいです!

しかも、中にはあんこ入りのお団子が隠れていて、見付けた時は心の中でガッツポーズ。こういう小さなサプライズって嬉しいですよね♪

hoccori-cafe29

他にも、岩手県から取り寄せた桑茶もいただきました。

抹茶のような味わいと、トロっとシルキーな口当たり。血糖値の上昇を抑える効果もあり、カフェタイムにオススメです。

hoccori-cafe28

「昔はそれほど健康に気を遣っていたわけではありませんでしたが、子どもが生まれてから考え方が変わりました。お客さんには、大切な家族に作る食事と同じように、安心で健康なご飯を食べてほしいです。」と話す店主の本多恵美子さん。

その笑顔の、まあ素敵なこと。

顔出しNGとのことで、お見せできないのが残念ですが、ぜひお店に会いに行ってみてください!

お正月も元旦から休まず、1月3日までやっています。

諏訪神社にも近いので、初詣を済ませながら、2017年の“初外ご飯”はほっこりカフェで決まり♪

そして、このお正月や土日は店主の娘さん、玲奈さんもお店を手伝っています。

hoccori-cafe18美味しい食事が体をつくり、健康な体が笑顔をつくる。

ほっこりカフェのご飯を食べれば、あなたも今年一年、こんな素敵な笑顔で過ごせるかも♪

Hoccori cafe – ほっこりカフェ
住所:東京都立川市柴崎町2-5-8(JR立川駅南口から西側に徒歩5分)
営業時間:11時30分〜19時
定休日:火・水曜日
※2017年の年始は1月1日から3日まで営業。
電話番号:042-595-8379
Facebook

文・写真:しも
長野県安曇野市出身、立川在住のフリーライター。レゲエユニット「KaRaLi(カラリ)」でミュージシャンとしても活動中。
KaRaLi:FacebookKaRaLi

Share (facebook)