立川新聞は東京立川の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

立川新聞編集部が食す「愛しの立川カレーパン」(Vol.5)

少しご無沙汰していたこの企画。

まだまだあります、立川のカレーパン!まだまだ続きます!

ということで、日々食べ歩いているわけですが、いろんなパン屋さんにお邪魔しながら感じるのは、カフェ併設のお店がとても多いということ。

「カフェ併設」…なんだかその響きだけでワクワクしますよね。

今回紹介するカレーパンも、カフェ併設の素敵なパン屋さんで販売されていました。

KiBuN屋/ゴロゴロっとカレーパン(税込170円)

富士見町一丁目にあるベーカリー、KiBuN屋。

おヒゲの看板と、白くて四角い建物が印象的な店構えは、まるで映画のワンシーンのようですね。

curry06_kibunya_10

curry06_kibunya_9
広々とした店内には太陽の光がよく入り込んでポカポカ。

お店の中に入るだけでなんだか幸せな気持ちに満たされます。

店内の中央に配置されたテーブルを中心に、豊富な種類のパンが並んでいて、思わず目移りしてしまいます。

curry06_kibunya_7

curry06_kibunya_4

curry06_kibunya_1

curry06_kibunya_3

curry06_kibunya_5

しかし、お目当はもちろんカレーパン。

ちょうど取材でお邪魔したタイミングでカレーパンが出来上がりました!

curry06_kibunya_2

ふっくらとしたきれいなのラグビーボール型で、このままカレーパンマンの「新しい顔」として活躍してくれそうな美しい形。

curry06_kibunya_11

ひと口食べると、適度に油を吸収したパン生地のジューシーな甘さと、カレーのストレートな辛さが口の中に広がります。

curry06_kibunya_12

カレーは、スパイスの複雑な味を感じるタイプではなく、「王道な辛口カレー味」といった印象。

安心感と懐かしさを感じる、見た目も味も“THE カレーパン”な一品でした。

ちなみに、こちらのお店の併設カフェスペースは1階と2階があり、特に2階の窓際席が気持ちよさそうでした。

春には桜も観られるそうなので、「お花見カレーパン」もいいですね♫

ベーカリーKiBuN屋
住所:東京都立川市富士見町1-15-8
電話番号: 042-526-1035
営業時間: 8時00分~19時00分
定休日     : なし
ホームページ:http://www.bakerykibunya.com/

文・写真:しも
長野県安曇野市出身、立川在住のフリーライター。レゲエユニット「KaRaLi(カラリ)」でミュージシャンとしても活動中。
KaRaLi:FacebookKaRaLi

Share (facebook)