立川新聞は東京立川の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

立川エール飯/テイクアウト&デリバリーできるMAP登録のお店紹介。 えっーーっ豚骨ベースのカレー?

patapataya20200422-DSC_8352

ここ最近オープンしたお店にとっては厳しい環境でのスタートになりました。
外出自粛に営業時間の短縮。
そんな中、テイクアウトのメニューに取り組んだり、毎日、工夫を凝らしながらお店を開けているようです。

MAP登録のお店から編集部がご紹介するシリーズ。

今回は4月8日にオープンしたばかりのラーメン屋さん「横浜家系ラーメンぱたぱた家」さん

西国立の羽衣いちょう通り沿いにあります。

じつは、ぱたぱた家さん、立川で有名な家系ラーメンのつばさ家さんにいた方で、地元の人だけでなく、それを知っているお客さん、つばさ家ファンの方たちが来店されているようです。

編集部も昼間の遅い時間を狙って、味の濃さ、スープの油の量、麺のゆで加減、全部普通のラーメン(700円)を注文。
うぉ、チャーシューにほうれん草、そして海苔、ひさしぶりの家系ラーメン。

patapataya20200423-94250288_238651104156595_6003510350115241984_n

スープはまろやかで、麺もそれほど太くなく、なんと最後までスープ飲み干してしまいました。

patapataya20200423-94764840_1348252252042998_4965895433072148480_n

いやっ、ちょっとラーメンの取材記事のようになりましたが… ここから登場するのが「ぱたぱた家さんのテイクアウトメニュー」
そのメインの素材になるのが豚骨スープです。

店主の丸田さんに少しお話をうかがいました。
立川新聞
家系ラーメン久しぶりで、スープ全部飲み干してしまいましたよ。お店の特徴ってやはりスープかなとおもいますが、毎日作るのは大変ですよね。

スープ作りをしながら答えてくれます。

丸田さん
そうですね。体力勝負のところもあるし、あと、熱さもこたえますよ。

patapataya20200422-DSC_8371

鍋の蓋をあけると、
このとおり、ふうわっっと蒸気がわきあがります。

patapataya20200422-DSC_8367

丸田さんのスープは継ぎ足し継ぎ足しで作っていくそうで、煮えたぎる寸胴のスープを、力強く混ぜ、豚骨を砕いていく工程を繰り返すそうです。

patapataya20200422-DSC_8385

そして、ついにぱたぱた家さんのテイクアウトメニューのご紹介。
この継ぎ足し継ぎ足した豚骨スープをベースにしたカレー限定20食。

patapataya20200422-DSC_8366

味玉にほうれん草がトッピングされた豚骨スープのカレー700円。

さらっとしたカレーに仕上がっていて、豚骨スープのまろやかさとカレーの爽やかさ、副菜に味玉とほうれん草。
想像どおりではないでしょうか。
カレーですが、カレーは飲み物という意見もあるし、どこかラーメンの延長という感じです。

patapataya20200423-DSC_8479

北口のつばさ家とほぼ同時期にオープンしたぱたぱた家さん。
店名についてもつばさ家の翼がぱたぱたと、そんなイメージだそうです。
店主の丸田さんが作るラーメンにはファンも多く、コロナが収束すれば行列ができるかも?とおもう編集部でした。

patapataya20200422-DSC_8356

横浜家系ラーメンぱたぱた家

住所:立川市羽衣町2-45-11
TELL:042-847-2887

立川周辺テイクアウト&デリバリーできるお店MAP

文・写真:Yuji Toda
立川新聞編集長/カメラマン
https://www.yujitoda.com/

立川グルメ記事はこちら

Share (facebook)

立川マップ

立川新聞内で特集された情報を紹介しています。