立川新聞は東京立川の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

立川の夏VOL2~オトナリat立川、レインボープール、お祭り。立川の夏は熱かった!

8月後半はぐつついた天気が続きましたが、

9月になり、夏の余韻と秋を感じる季節になりました。

今年の夏も暑かったですね~

そして立川の夏も熱かった!

そんな立川の夏の風物詩を振り返りましょう!

夜風が気持ちいい8月の夜に行われた、

フリーライブ&マチ歩きイベント!「オトナリat立川」

2回目のフリーライブは打楽器ユニットの”オムトン”さんでした。

”オムトン”さんの立川での初ライブ!

夏の夜に軽やかなマリンバの音色が響き心地いい~

子ども未来センターの芝生の会場にシートを引いての野外フリーライブ。

おとなもこどもも楽しめました。

夏の夜、ライトアップがいい雰囲気です。

ライブが終わって子どもたちはオトナリGoodsで楽しみ

オトナのオトナリさんはマチ歩き!

オトナリショップで!

今日出会ったオトナリさんと楽しみます。

今年も35度を超える猛暑日が続きましたね~

そんな暑い日はやっぱり昭和記念公園のレインボープール!

今年の夏もたくさんの人がプールにいったんじゃないでしょうか。

編集部も自転車でよくいきますよ。

自転車でいけるなんて、立川に住んでいて良かった~と感じます。

レインボープールは子どもたちのプールも充実しているのでファミリーに人気なんですね。

そうそう、じつはまだオープンしてるんですよ!

今週9月7日が最終日なんですね~。

少し肌寒いかもしれませんが今年最後の野外プールいかがですか?

編集部はプールにいきがてら、自転車で公園内にあるヒマワリ畑にも寄ってみました。

辺り一面のヒマワリに夏を感じましたね~

9月に入り、そろそろコスモスが咲き始めます。

子供たちにとって夏休みはいろいろな体験をする機会ががいっぱいあります。

VOL1でも紹介しました「さんさんガーデン」も夏の風物詩を感じるコミュニティプログラムでした。

巨大ティラノザウルスを作る「かっぱの寺子屋」さんのワークショップにおじゃましてきました。

段ボールで型を取ってティラノを作っていきます。

出来あがったティラノに飾り付け。

他にもいろんなワークショップが行われて、大人も一緒に楽しめる。

そんな楽しみも夏ならではですね。

あと、なんといっても夏の風物詩「お祭り」ですね。

立川では盆踊りから始まり花火大会、毎週のようにお祭りが立川の各地で行われてました。

編集部自宅近くの羽衣まつり!

諏訪通り商店街では「たちかわフラフェスタ」

諏訪神社境内には多くの人が訪れて、祭りの夜を満喫!

お面屋さんや

今では珍しいお化け屋敷まで

いやぁ~リアルに怖いわぁ。。。

そしてクライマックス祭りのメインに組み込まれている宮出し、宮入り。

天気にも恵まれ祭りに参加する人も、見物する大勢の人も「立川の夏祭り」を楽しみました。

駆け足で今年の夏を振り返りましたが、

編集部で取材できなかった、夏の風物詩が立川にはまだまだあります。

羽衣ねぶた祭りや熊野神社例大祭、ビヤガーデン等・・・

続きは来年の夏に!

Share (facebook)