立川新聞は東京立川の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

利き米で自分に合ったお米を探してみませんか?お米を生活の中心にライフスタイルを提案するAKOMEYA TOKYO

akomeya20181219-DSC_1669

現在、日本のお米の種類は300種類以上あるそうです。つや姫、ゆめぴりか、コシヒカリ、あきたこまち、ひとめぼれetc。

それぞれどんな特徴があるのか?和食・カレー…どんな料理に合うのか?お米を実際食べてみないとわからないですよね。

おいしいお米を選びたい!そんなときは立川髙島屋S.C.2FのAKOMEYA TOKYOさんがおすすめです。

akomeya20181219-DSC_1604

AKOMEYA TOKYOさんは「お福分けのこころ」をテーマに、お米が中心のアイテムになっていて、そこから広がる食品、お箸や器、雑貨などを品揃えしたお店です。

お米は日本各地から選りすぐったお米を3合から購入でき、利き米セット3種、5種などもあるので自分好みのお米を食べ比べできます。利き米には最適ですね。

akomeya20181219-DSC_1607

編集部が気になったのがこちら「お福米」。出雲國ご奉納島根県飯南町産コシヒカリで、幸せのお福分けができることを基準にAKOMEYA TOKYOさんいちおしのお米

akomeya20181219-DSC_1630

自分が選んだお米をラッピングしてプレゼントするのも「お福分け」ですね。

akomeya20181219-DSC_1642

AKOMEYA TOKYOさんではお米をはじめ食品・雑貨が充実。

その中でもお米をおいしくいただくためのおすすめのアイテムがこちら。オリジナルの有田焼黒釉土鍋。
土鍋で炊くごはんがなぜおいしいのか?それは熱伝導(遠赤外線)にあるそうです。見るからにおいしいごはんが食べられそうです。

akomeya20181219-DSC_1629

おいしいごはんに合う「ごはんのお供」も充実していて、いろんなお供を試してみたくなります。

akomeya20181219-DSC_1658

そのままでも飲んでも美味しい味にこだわった「アコメヤの出汁」もいただきました。

akomeya20181219-DSC_1648

もうすぐ年越しを迎えますが、お正月用品も充実。飾り物や、縁起物の可愛い樽酒もあり、お正月の準備にぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。
「お福分けのこころ」でお米をギフトに!お年賀にも相応しいかも。

akomeya20181219-DSC_1652

AKOMEYA TOKYO

住所 : 立川市曙町2丁目39番3号 立川髙島屋S.C. 2階
営業時間 : 10:00 – 20:00

【年末年始の営業時間】
12/30 通常営業(10:00 – 20:00)
12/31 10:00 – 18:00
1/1 休み
1/2 通常営業(10:00 – 20:00)

Share (facebook)