立川新聞は東京立川の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

立川BAR巡りPART2/今日から立川カクテルフェスタがはじまります。

cocktailfes20180815-R0311536

立川カクテルフェスタ開催にあわせて、立川のBAR巡りPART2をお届けします。

13店舗の特徴のあるBARで今日からカクテルフェスタがスタート。

cocktailpostarimage1

今日ご紹介するBARは北口の伊勢丹裏にある「Bar Zolddich」さん。

以前編集部がゾルディクさんの看板がカッコよすぎて、インスタに写真をUPしたことがありましたが、お店には初めて伺いました。
天井が高く広々とした店内はアンティーク家具の重厚さがあり、とても落ち着いた雰囲気。ソファーのテーブル席もあり、複数で来ても楽しめますね。

cocktailfes20191031-R0312161

バックライトで照らされたお酒が綺麗で美術館の様。
注文を忘れ・・・ついつい眺めてしまいます。

cocktailfes20191031-R0312163

カクテルフェスタは明日からなので、編集部お決まりのバーボンを注文。
角の取れた丸い氷がゆっくり溶けていきます。
今回の参加店舗で唯一紅一点のバーテンダー小林さん。今回のイメージポスターは小林さんがデザインしたんだそうです。バーテンダーとしての腕前もさることながらBar仲間からクリエイティブの面も頼られいる小林さん。

cocktailfes20191031-R0312172

そんなBAR Zolddichさんのカクテルがこちら。
カクテル名:Seventy three
テーマにした競技名 サーフィン

cocktailfes74398550_2525019194256803_5047595284524171264_n

レシピ
・バカルディ・ホワイト 25ml
・ヨーグリート 10ml
・ザ・ブルー 10ml
・マリブ 5ml
・グレープフルーツJ 10ml
・サマービター 3drop
・塩少々
シェイク・ショートカクテル、ウェーブスタイル
度数 23度前後
製作意図
海という大舞台。そして華麗なトリックで人々を魅了するサーファー両者が生み出す美しい波の煌めきを表現しました。

BAR Zolddich

営業時間:18:00~翌2:00
(土日祝のみ17:00~翌2:00)
定休日:なし
住所:立川市曙町2-5-19 ジュピタルビル1F
Tel:042-527-1616

次のBAR巡りは南口の「Bar OBA」さん
グランデュオ駐車場の向かいあたり、フレンド書房さんが3Fにある2Fのお店です。
重厚な扉を開けるとカウンター席奥から「いらっしゃいませ。お一人ですか?」とマスターが迎えてくれます。

cocktailfesL1071002

カウンター席に座り、お決まりのバーボンを注文。
エンニオ・モリコーネのワンス・アポン・ア・タイム・アメリカの音楽が店内に流れ、懐かしい・・・編集部のお気に入りに映画の一つ。
バーテンダーの大場さんと映画の話や立川の話をしばらく会話を続け、親しみやすい性格からなのか会話が弾みます。
カクテルフェスタの取材で「Bar R」さんに行く予定とお話ししたところ、それじゃ一本電話いれとくよと。大場さんはSNS全盛のこのご時世、それを使わず昔ながらのコミュニケーション「直接会うか電話」だそうです。
とてもよくわかります。そのほうが自分のペースで、振り回されないで生活できますよね。

cocktailfesL1071008

奥にはテーブル席もあり、数人でもくつろげることができます。
Bar OBAはお酒はもちろんですが、バーテンダー大場さんとの会話も魅力の一つでしょうか。

cocktailfesL1071042

そんなBar OBAさんのカクテルがこちら。
カクテル名: ランナーズハイ
競技名:マラソン

cocktailfes73068228_2517012925057430_314683577943982080_n
【レシピ】
・米焼酎
・ブルーキュラソー
・フレッシュレモンジュース
・白い粉
アルコール度数 約15%

呑むと更にBar ホッピングしたくなるような感覚に………。

Bar OBA

住所:立川市柴崎町3ー4ー4 AZUMAビル2F
TELL:042-519-3667
営業時間:19:00〜翌3:00
定休日 不定休

今日ご紹介する3店舗目のBARは「Shotbarザネリ」さん。
北口の立川郵便局沿いの2Fにあるお店です。
以前はjazzBARだったそうで、その雰囲気をそのまま残していて味わい深い店内です。
コの字型のカウンター席の中心に厨房があり、マスターの料理する姿が楽しめます。

cocktailfes20191031-R0312201

バーテンダーの大沼さんは「Bar OBA」大場さんの後輩で、以前は南口の「Bar knott」さんで働いていたそうです。
お店の特徴は料理のメニューが豊富でお酒を楽しみながら、お腹のほうも満たしたい方にお勧めです。
「シェイカーよりフライパン振ってる時の方が多い」と大沼さん。数種類のの自家製のソーセージも自慢の逸品。

cocktailfes20191031-R0312200

今回は大沼さんのおすすめでラム酒を。
ラム酒と言えばカリブ海の国々を連想しますが、フィリピンとアフリカのラム酒を勧められて、
アフリカ・モーリシャスのラム酒をいただきました。
甘い香りに適度な濃さのリキュールをのんでいると、どこか異国にいる感覚になります。

cocktailfes20191031-R0312205

こちらがザネリさんのカクテル。
カクテル名:リップクリーンエントリー
競技種目 飛込(水泳)

cocktailfes76646826_2524226764336046_1531159453091495936_n

レシピ
・ホワイトラム 10ml
・トニックウォーター 90ml
・ブルーキュラソー 1tsp
・カルピス 1tsp
・サイダーゼリー 3tsp
・アルコール度数 4%

製作意図:その極限まで研ぎ澄まされた身体が水面に吸い込まれる瞬間の、かすかな水泡をグラスの中に表現しました。

Shotbarザネリ

営業時間:19:00〜翌4:00
定休日:日曜日(月曜日が祝日の場合は日曜日営業、月曜日休業)
住所:立川市曙町2丁目14−33
Tel:042-527-3934
Facebook:Shotbar ザネリ
Instagram:shotbar_zaneri

まだ紹介出来ていないBARの記事も近日公開するのでお楽しみに。

Share (facebook)