立川新聞は東京立川の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

立川エール飯/テイクアウト&デリバリーできるお店。MAP登録のお店紹介

tachikawayell202004taratta_yell4_title-1

外出自粛「Stay Home」の暮らしが続きます。
気がつけば4月も後半戦。いつもの年なら連休の過ごし方を考える時期ですが…
今年はおうちで工夫して過ごす!まずはここからでしょうか。

そんな訳でおうちで楽しく過ごすPART1、おうちでおいしいものを食べる。

テイクアウト、デリバリーするお店が増え、#立川エール飯で飲食店を応援する動きが広がってます。

編集部が作成してる「立川周辺テイクアウト&デリバリーできるお店マップ」も150店を超え、多くなりすぎて一つひとつのお店の情報が目立たなくなってきていると感じてます。

そこで編集部が気になったお店や情報を紹介することにしました。

はじめに高松町の『創作curry舞』さん。

じつは、MAPの登録でご連絡をもらっていたのですが、どうも住所がちがう様な気がして、マスク着用で確認へ。
近くまで行くと、MAPでは少し奧に表示されてましたが、実際は立川どおり沿いにお店がありました。

currymai20200416-DSC_7920-2

女性の方がランチの案内をしていたので
立川新聞
「あの〜立川新聞と申しますが、先日MAP登録の件でご連絡いただいて場所を確認しにきました。」

女性の方が「あらっ、わざわざすいません。店長が中にいるのでどうぞ」とお店の中に案内されました。

currymai20200416-DSC_7921-2

店内に案内された編集部。お店の雰囲気はどことなく和を感じる店内。
和風のカレーなのかな?

女性の方が「立川新聞さん。MAPの登録できていただいたみたいよ。」

currymai20200416-DSC_7925-2

立川新聞
「はい、おくさんにもお話ししたのですが、MAPの登録確認で…」

すると店主の男性の方が「いえいえ、母です。」

えっーーーーー なんと親子
 びっくりしました。お母さんの嬉しそうな笑顔が印象的でした。

店主の鈴木さんについて
現在、事情があってお店をはじめられたそうで、ほんとはオーストラリアに料理と語学の勉強で日本を旅立つ予定でしたが、新型コロナの影響で渡航を断念。
そんな時、営業自粛でお婆ちゃんのお店の居酒屋「酒処 舞」が休業になったので、料理の腕を振るうことになったそうです。
大阪のレストランではイタリアン・フレンチとネパール料理のシェフとして経験を積み、独学のスリランカ料理も取り入れオリジナルのCURRY,副菜の味となっています。

currymai20200416-DSC_7936-2

鈴木さん
常時30種類以上の野菜をつかった創作スパイスcurryや副菜を売りとしてやらせていただいてます。
こちらがランチのカレー弁当750円(税込)。

currymai20200416-92353969_1309269182794758_8531663517916432553_n-2

この日のランチは
・ロールキャベツとココナッツのカレー
・カブのスープ
・17種野菜のアサリの出汁炊き合わせ
・青菜のクミン炒め
・紫キャベツのアチャール
・大根のアチャール
・トマトのアチャール
・自家製ヨーグルト
・十五穀米 と、かなりのお得感!テイクアウト商品は、店舗で出してるものと構成は異なり日替わりまたは週替わりで変えていきながら販売しているので、お電話で確認してみてください。
currymai20200416-92289178_148598270019555_9123975239165279761_n

創作curry舞

TELL:042-526-0013
立川市高松町2丁目1−26

文・写真:Yuji Toda
立川新聞編集長/カメラマン
https://www.yujitoda.com/

Share (facebook)

立川マップ

立川新聞内で特集された情報を紹介しています。