立川新聞は東京立川の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

立川の新名所「ららぽーと立川立飛」12月10日グランドオープン!

2014年東京初の「IKEA立川」オープンに続いて、いよいよ明日12月10日に西東京初の「ららぽーと立川立飛」がオープンします。「ららぽーと」としては12番目なんですね。

ますます立川に訪れる人が増えて、立川ネタを扱う立川新聞としても嬉しい限りです。

そんな編集部は12月10日グランドオープン前の12月7日、一足お先にプレス内覧会に行ってきました。

10時受付開始でプレス説明会、ワークショップ・イベントやフードコート取材など盛りだくさんの一日でした。

「ららぽーと立川立日飛」はJR立川駅から多摩モノレールで2駅。「立飛駅」に直結していいるロケーション。

「IKEA立川」オープンの時も交通渋滞が懸念されてましたので、公共交通機関での来店を呼び掛けていて、交通インセンティブでモノレール・バスで来店のお客様には商品券500円分がプレゼントになるそうですよ。オープン直後は混雑しますのでモノレールで行きましょう。

モノレール「立飛駅」直結のコンコースの木立を抜けて「さぁ!行きましょう」

lalaport駅直結ブリッジ

グランドオープンのディスプレーのエントランス。緑の葉でしょうか。青空に緑の葉が映えますね。

lalaport20151207-DSC_1549

「ららぽーと立川立飛」は自然を感じることができる空間がコンセプトなので、子供たちが遊べる芝生の公園や

lalaport芝生の公園

建物中央部には「テラリウム」が設置されていて、光溢れる心地よい空間を演出しています。このシンボルツリーはここに訪れた皆さんと共に成長していく願いが込められているそうです。自然と調和する空間「&Garden Tachikawa」が施設のコンセプトで、自然が豊かな立川にあっていると編集部は感じました。

lalaportテラリウム

モールにはファッションからインテリアや生活雑貨、デイリーユースのショップやレストラン・カフェなど250店舗が出店。プレス説明会では立川に出店したマーケット・商圏の説明があり、「なるほど!」と今更ながら感心する興味深いお話しでした。立川市近隣の5Km圏内のマーケットで特徴的なのは、3.4.5人世帯のファミリー層が36・4%(東京29.8%)と多く、立川市の人口構成は20代~30代の女性が13.8%と周辺政令指定都市(さいたま市13.5%、横浜市11.8%)より高いそうです。立川市中心部1KM圏内の昼夜人口比率も123.4%と東京都の120.6%より高いんですね。

lalaport20151207-DSC_1611

そんなマーケットの特徴に合わせて20代~30代の女性が快適に過ごせるように設計された『suite bathroom』。ちょっとしたホテルみたいで休憩にもいいですね。

lalaportsuite bathroom2

こういった施設面だけでなく、立川エリアの特徴も取り入れた新しいサービスも提供していくそうで、「地域」「音楽・文化」「子育て」をキーワードにショップと地域の魅力を掛けあわせたコンテンツ「Brand New Harmony」が展開されます。

lalaport20151207-DSC_1310

そのコンテンツ展開のひとつ、プレス内覧会当日に2階「J S FOODIES」さんでキュレーションマガジン「antena*」さんが企画サポートするワークショップイベントが開催されました。

大人女子の毎日を、もっと素敵に!をコンセプトにmitsui × cultureで「mitsucul」。タイトルがお上手ですね。スタート記念スペシャルワークショップのゲストはタレントのダレノガレ明美さん。編集部は一度お見かけしたことがあるのですが、近くだとより一層、綺麗な女性でした。

lalaport20151207-DSC_1521

ワークショップのテーマは「生け花」でアートフラワーユニットプランティカの木村貴史さんと応募された一般の女性の方と生け花を楽しむワークショップ。

lalaport20151207-DSC_1433

今回、編集部の取材位置が幸いにも最前列。

それにしても近い!

こちらはお花を選ぶダレノガレさん。

lalaport20151207-DSC_1414

生け花を作り終えてご満悦な表情。ダレノガレさんの父は庭師だそうで、草花に触れる機会が小さい頃からあったそうです。

lalaport20151207-DSC_1480

あまりにもいい席だったので最後にもう一枚!
ダレノガレさんありがとうございました!

lalaport20151207-DSC_1379

ちょっと本題から外れましたが「mitsucul」の今後の予定ですが12月21日(月)に「COOKIEBOYと作るXmasクッキー」、12月22日(火)に「大人女子のひとり旅講座」など予定されてます。
参加申込についてはこちらをご覧ください。

「mitsucul」WEBサイト
http://www.lalaport.jp/mitsucul/

次にご紹介するは地域学生とのコラボイベント。武蔵野美術大学の3学科の学生が施設内の壁やファニチャーをデザインしていくという「スペースデザインプロジェクト」です。
プロジェクト発表記念で卒業生「uwabami」のライブペインティングが行われてました。

11時からライブペインティングがはじまり、まっさらなボードに下書きして色を載せていきます。

lalaport20151207-DSC_1307

そして夕方にはライブペインティングが完成!ららぽーとに集う楽しげな人々ですね。3階の「たおる美術館」前に展示されてますので、お時間のある方はご覧くださいね。

lalaport20151207-DSC_1626

「スペースデザインプロジェクト」は3階の共用部分の壁に小学生と協働でペイントした通路も一部完成してますが、2016年3月完成披露が行われる予定です。

lalaportスペースデザインプロジェクト1

「ららキャン」と称し学生の夢を応援する発表の場を展開していくそうですので、楽しみですね。

lalaport20151207-DSC_1630

昔の立川を感じる場所を発見!オリオン書房さんの店内には立川飛行機さんの飛行機をモチーフにした児童図書コナー。「タチヒ」のロゴが懐かしい。近隣の人は知っていると思いますが、「ららぽーと立川立飛」の前は
「タチヒゴルフ」だったんです。それ以前は立川飛行機でここ立川で飛行機を生産していたんですね。ちょっと「タチヒ」に反応してしまった編集部でした。

lalaport20151207-DSC_1715

続けて地元立川で創業115年のいなげやさんの新業態スーパーマーケット「「Blooming bloomy」。多摩地産品を集めた「たくさん市」や「「手作りカットフルーツコーナー」その場でお寿司が食べれる「海鮮魚力」などいなげやさん最大級のプレミアムマーケットなんです。

lalaport20151207-DSC_1544

Blooming bloomy通路の壁には立川のシンボル「くるりん」「鬼公園」のモザイクアートが展示されていて、

lalaport20151207-DSC_1719

近くで見ると一つ一つが人々の写真なんですね。思わず知っている人が映っているかな?と探してみましたよ。

lalaport20151207-DSC_1720

次にご紹介するのが皆さん気になっている、フードコートとレストランです。

3階にあるフードコート「Picnic foodcort」は地元や都心の人気有名店10店舗が集結。

lalaportフードコート1

全650席のフロアーには様々なバリエーションの席が設けられています。

lalaportフードコート2

子供が喜びそうな席もあり、子育て世代にはうってつけですね。

lalaportフードコート_キッズゾーン1

広い大きな窓の外にモノレールが通るのを見ながら食事できる席や、晴れた日は富士山を見ながらなんて。とにかくいい眺めです。

lalaport20151207-DSC_1647

お店ですが10店舗はすべて食べることは無理なので・・・最近、太めが気になる編集部。

まずは立川の人気焼肉のお店「和」さん。ファンが多いお店ですよね。

lalaport20151207-DSC_1660

看板メニューの「肉丼」890円をいただきました。10枚ぐらいの焼肉がのっていて、焼肉の下にはもやしとごはん。スープ付きでこのお値段。お肉も柔らかくコストパフォーマンスが最高でしょ!

lalaport20151208-DSC_1776

次は「海鮮丼つじ半」さん。メニューは「ぜいたく丼」のみですが、ランクが全部で4種類。

lalaport20151207-DSC_1652

こちらが「ぜいたく丼」梅880円。マグロに貝に海老に…すいません他はわかりませんでしたが、たたきが山盛りの状態で御飯の上に。黄身醤油がまろやかでごはんがすすみますよ。

lalaport20151208-DSC_1771

最後にふわふわオムライスとスパゲッテイの「デリッシュウフ」さん。

lalaport20151207-DSC_1670

オーダーしたのはオムライスとスパゲッテイ&ハンバーグのスペシャルメニュー「トルコライス」980円。しかも大盛り無料なので大盛りに。ちょっと欲張り過ぎました…

lalaport20151208-DSC_1787

他にも地元人気店の「らーめん愉悦処鏡花」さんや野菜カレーや親子丼も食べたかったな~。今日はこの辺でいっぱいいっぱいです。

食べすぎですが…食後の後はスイーツですかね。1階のフローズンヨーグルトの「ピンクベリー」さんのスタッフさんに進められ試食。う~~んスッキリしましたよ!

lalaport20151207-DSC_1582

ちょっとここで穴場情報。ユナイテッドアローズさんの2階なのですがここが穴場なんですよ。お店の方にお願いしてさっそく2階へ。

lalaport20151207-DSC_1572

どうですか!この日当たりのいいテラス!特にメニューは用意していないのですが、お客さんにゆったり過ごしていただくスペースだそうです。お店のスタッフに聞いてみてくださいね。

lalaport20151207-DSC_1564

最後に東京では原宿、お台場、銀座に続く4店舗目のハワイの人気店「Eggs`n Things」へ。「ららぽーと立川立飛」の1階のエントランス横にあります。

lalaport20151207-DSC_1576

白を基調にした明るい店内。目の前はワイキキBeachではないのですが、日差しの降り注ぐテラスはどことなくハワイを感じさせてくれます。

lalaporttachikawa-006

看板メニューのパンケーキやブレックファーストメニューは行列に並んでも食べてみたい!午前中のオープン頃は並ばず食べれそうです。

lalaport★メニュー集合写真

プレス内覧会が終わるころには、3階のテラスから綺麗な夕焼けと富士山が見えました。

lalaport20151207-DSC_1745

いよいよ12月10日グランドオープン!各ショップでグランドオープン特典が用意されていたり、クイズに答えて100万円が当るキャンペーンもあるそうで、立川の新名所「ららぽーと立川立飛」にさぁ行ってみましょう!

ららぽーと立川立飛

住所:立川市泉町935番地の1
TELL:TEL:042-595-9393(代)  受付時間 10:00~18:00
■営業時間
【ショッピング・サービス】 10:00 – 21:00
【フードコート】10:00 – 21:00
【飲食・レストラン街】11:00 – 22:00
【スーパーマーケット】9:00 – 22:00

WEBサイト:http://www.lalaport-tachikawatachihi.com/
facebook:https://www.facebook.com/lalaport.jp

立川のお店情報や飲食店のご優待情報、お買いものクーポン等「立川新聞アプリ」もぜひダウンロードしてみてください。12月スタートでまだまだですが、これからお得情報ドンドン更新していきます!

top_appliヘッダー2

iosの方はこちらから:https://itunes.apple.com/jp/app/li-chuan-xin-wenapuri-li-chuan/id1053388874?mt=8

androidの方はこちらから:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mob1tec.gappi.tachikawa&hl=ja

Share (facebook)