立川新聞は東京立川の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

老舗料亭「無門庵」の東京X豚を使用した期間限定「特製かつ丼」。ちょっと贅沢なランチタイムに!

もうすぐ12月。あわただし過ぎていくこの季節。

急に寒くなって体調を崩してしまう方も多いんじゃないでしょうか。

編集部もここ最近、風邪をひいたり、体調が芳しくありませんでした…

そんな折、「無門庵」で期間限定の東京Xを使用した「かつ丼」があると聞いて

そうだ!スタミナをつけよう!

病は食から?と思い無門庵へ!

以前、七五三で利用したり、「たけくらべ」で天ぷらを食べに来たことがあります。

いつ来ても贅沢な空間ですね~

ご存知の方も多いとは思いますが、無門庵は1940年ごろに出来た旅館で、その後陸軍将校の専用旅館、米軍兵の宿泊所、時代を経て旧本館を残し懐石料理店として現在の無門庵に。

とってもここでは伝えきれないですが、立川の中でもとっても歴史ある場所なんです。

ランチタイム営業は新館になります。

店内は落ち着いた雰囲気で

えっ?ここでかつ丼?

って感じです。

店内からも庭園が見えて優雅な感じです。

ゆったりした時間。くつろげますね~

お待たせしました~

東京X豚の特製かつ丼

一日限定20食なんですって。

お箸の結びに「無門庵」

細かいところに老舗の心意気を感じます。

特製かつ丼には小鉢もあり、これがまた「かつ丼」を食べる前にちょうどいい感じです。

こちらが「特製かつ丼」

とじた卵と生卵。地元多摩の卵を二つ使用しています。

いい色ですね―――

東京X豚のかつには少しだけとじた卵かかかっていて、半分はとんかつのままです。

かつ丼の味と、とんかつそのままの味が味わえます。

それではがっつりいただきましょう!

さっくっさくっです

さっぱりしたジューシーなとんかつですね~

とじた卵には自家製の有馬山椒が使用されていてほのかに香りが。

東京X豚の脂はさっぱりしていてロース好きの編集部はいくらでもいけそうです。

ごはんは新潟のコシヒカリを使用。

けっこうしっかりボリュームがあり、お腹も心もいっぱいです。

最後にデザートいただき、中庭でカルガモをしばし眺めながらゆったりとしたランチを満喫しました。

日本料理・懐石料理 無門庵

住所:東京都立川市錦町1-24-26
TEL:042-529-2323
営業時間:11:30~15:00(LO 14:00)/17:00~22:00(LO 21:00)
HP:http://www.mumonan.jp/

Share (facebook)