立川新聞は東京立川の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

『NEIGHBORS BRUNCH with パンとエスプレッソと』の上には「NEIGHBORS TACHIKAWA」。最近話題のソーシャルアパートメントとは。

2015年もあっという間に立春が過ぎ、春を迎えようとしてます。

春は卒業、進学、就職。出会いと別れ…新しい生活がはじまりますね。

新しい生活のスタートには、住まい探しをする方も多いんじゃないでしょうか。

そこで、今回は編集部がおススメ!立川でとびっきりおしゃれな住まいのご紹介しちゃいますよ!

場所はまんがパーク前のココ!

あれっ?ここは『NEIGHBORS BRUNCH with パンとエスプレッソと』じゃないですか!昨年の10月にオープンした人気のパン屋さんです。じつは『NEIGHBORS BRUNCH with パンとエスプレッソと』の上が住まいになっているんです。

住まいのご紹介の前にまずは1FのCAFE「NEIGHBORS BRUNCH withパンとエスプレッソと」をご紹介。テラス付40席のカフェではパニーニをはじめとしておいしいALL DAY BRUNCHが楽しめます。

いやぁ~美味しそうなパンの数々。

表参道の名店『パンとエスプレッソと』とのコラボレーションなんですね。

全国のパン10選にも選ばれ人気を誇る「ムー」をはじめ大人気のパンたちが店舗に並びます。

この「ネイバーズ立川」や首都圏を中心にソーシャルアパートメントを展開する株式会社グローバルエージェンツの代表山崎さんにお話を伺いました。

立川新聞
山崎さんのグローバルエージェンツさんはソーシャルアパートメントを数多く展開してますが、『NEIGHBORS BRUNCH』の特徴についてお話しいただきたいのですが。

山崎さん
そうですね。なんといっても1階のカフェ『NEIGHBORS BRUNCH with パンとエスプレッソと』併設ではないでしょうか。「暮らしの中にあるカフェ」というスタイルで、住人の皆さんは、賃料に12,000円のカフェ利用分が含まれており、毎月自分のスタイルでパンとカフェをご利用頂けるんですよ。私たちの展開するソーシャルアパートメントはキッチンやラウンジ等の交流スペースを設けて住人同士の交流を深める、まさにSNSのリアル版ともいえるアパートメントなんです。

立川新聞
ここ以前は独身寮でしたよね?

山崎さん
そうなんですよ。リノベーションで住まいを提供ししているんです。大学時代にFacebookやmixiなどSNSに出会い、インターネット上でつながりを創出していく魅力に触れ、ソーシャルネットワークの「場」として今の事業を大学4年の時に立ち上げました。立川出身なのでCAFE併設のソーシャルアパートメントが展開できて嬉しいです。

立川新聞
すごい!大学4年生ですか?立川出身なんですね。とても親近感がわきます。立川も住みたい街の上位にランキングされるようになってきて、こういう新しい住まいの形態が立川にもっと出来るといいですね。

立川新聞
もう少し時代が前だったら・・・一人暮らしにはとても嬉しい環境ですね。どうしても一人だとコンビニなんかですませちゃうところがありますもんね。しかもとってもオシャレですしね。ランチなんかもいただけるんですか?

山崎さん
はい!もちろんモーニングもランチもカフェ利用分でいただけますよ。

立川新聞
こんなヘルシーなランチが住んでいる1FのCAFEでいただけるなんて、憧れちゃいます。

15時からのティータイムは編集部も大好きな「フレンチトースト」。注文してから作るので大体15分ほどかかります。

熱々の鉄板にのったフレンチトースト、外は香ばしく焼けていて中がしっとり。

これは絶品です!

店内にはちょっとした個室もあり、お子様連れのママさんたちの集まりに使えますね。予約はないので先着順ですが。。。空いていたらラッキーって感じですね。

ここまで『NEIGHBORS BRUNCH with パンとエスプレッソと』のCAFEをご紹介してきましたが、いよいよシェアアパートメントの中へ。

とてもキュートな吉田さんにご案内していただきました。

カフェ横のエントランスを入ると

「GOOD MORNING GOOD LIFE」

NOMUSIC NOLIFEと通ずるものが感じられますね?

希望に満ちあふれた朝を迎えられそうです。

奥に進んでいくとラウンジとキッチンの共有部分。

おっしゃれ――――

自分の若いころとは雲泥の差を感じます。こんなラウンジで同世代の仲間と暮らしてみたい!ほんと羨ましいなぁ。

ラウンジの隣にはキッチンがあり備え付けの食器やCoffeeマシーンもあるんです。もうすでに入居している方もいらっしゃいますが、とても清潔な印象でした。

他にもワーキングスペースやバスルーム、ランドリーなど拘りの生活環境がそろっています。

吉田さん
2階から7階までが住居スペースになっていますので、お部屋をご案内しますね。

立川新聞
お部屋もたぶん相当綺麗なんでしょ?

吉田さん
そうですね。今日はイメージしやすいようにベッドがあるモデルルームをご案内しますね。

立川新聞
これはいい!ホテルみたい!ほんとここに住みたいっす。

吉田さん
あと、おススメの場所にご案内しますね。

立川新聞
えっ?まだ何か秘密の場所があるのですか?

そんな会話をしながらエレベータで最上階へ。

ヤッホ――――――

最高じゃないですか!

こういう住まいで独身時代を過ごす事が出来て羨ましいと感じた編集部でした。急なご案内ですが明日2月7日(土)にランチ内覧会があるそうですよ。

NEIGHBORS BRUNCH with パンとエスプレッソと』&NEIGHBORS BRUNCH 立川

HP:http://neighbors-brunch.com/

ソーシャルアパートメント:http://www.social-apartment.com/

株式会社グローバルエージェンツ:http://www.global-agents.co.jp/

住所:東京都立川市錦町1丁目9-14

Share (facebook)