立川新聞は東京立川の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

肉フェスコラボ企画!立川の街のおいしい肉料理のお店「街なか肉フェス」 Part3

肉フェスコラボ企画!「立川街なか肉フェス」のお店紹介第3弾

それでは第3弾のお店をご紹介しますね。

ん? あれっ?

アンティークのお店?

間違えちゃいました?

「いらっしゃいませ―――」 とイケメンのお兄さん。

立川新聞
あの――焼き鳥のいごっそうさん?ですよね~

はい!そうですよ!とイケメンのお兄さん。

ちょっと前説が長くなりましたが・・ここらあたりにしておきましょ。

「そうですね」と店長の金高さん。

立川新聞
おしゃれなお店ですよね~

金高さん
ありがとうございます。ここ3階はアンティーク調で、4階はゆったりくつろげるソファー席、テラス席もあるんですよ。

立川新聞
解放感あふれるテラス。

これは気持いい――――

立川の夜景を見ながら飲めるのって贅沢――――

それぞれのフロアーが別々の雰囲気でこだわってますね~

焼き鳥も備長炭と溶岩で焼きでこだわってるんです。
鶏肉や豚肉もこだわっていて朝締めの甲州健美鶏や薩摩知覧鶏、下田さんちの豚など、味に定評があるブランド肉なんですって。

煙の立ち方が食欲をそそりますね~

肉フェスコラボメニューはこちら!

5種類のソースでバラエティあふれる焼き鳥5種盛り788円

左からレバーごま油塩、タンねぎ塩、せせりバルサミコ、せせりおろしポン酢、かしら辛味噌添え

一皿でいろんな味が楽しめるのでこの機会にぜひ!

国産ワインにこだわっていているので、日本のワインとご一緒にどうぞ。

焼鳥・バル IGOSSOU~いごっそう~

TEL:042-512-7798
営業時間:16:30~24:30
定休日:年中無休
住所:立川市錦町1-2-1 栗原ビル3・4F
http://www.nyx-inc.com/

次にご紹介するのが立川の老舗レストランの「マユール」さん

1993年からなのでもう20年以上になりますね。

昨年移転して大きなウィンドウのある開放感溢れるお店にリニューアル。

お店の入り口はオープンキッチンになっていて

伝統的な窯タンドールで調理する様子が雰囲気を盛り上げてくれます。

マユールさんの肉フェスコラボメニューはこちら。

炭火焼チキンがたっぷり入った伝統のチキンマッカニ―カレー!1050円

これですよ!このチキンが入ってるんです。

編集部は辛めのカレーをチョイス!

いい色だぁ――――

さきほどの炭火焼チキンがカレーになじんでますね。

まろやかな味なんですがしっかりとした辛さ。

爽やか―――

スパイスの複雑な辛さが癖になりそうです。

もちろんカレーにはナン!

ナンは普通サイズとビッグサイズ、ライスもちょこっとのから選べます。

編集部はライスも食べてみたいのでナンとライスのセットに。

デザートは小さなアイスクリーム。

秋の味覚、栗が入っていました。

おススメはホットのマサラティー。

ホッと落ち着いて、お口直しにおススメですよ!

肉フェスの期間中に立川の「街なか肉フェス」もお見逃しなく。

マユール
TEL:042-523-0410
営業時間:ランチ 11:00~16:00 ディナー 17:30~23:00(LO.22:00)
定休日:年中無休
住所:立川市曙町2-16-6 テクノビル 1F
http://www.mayur.jp/index.html

Share (facebook)