立川新聞は東京立川の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

立川で育った野菜が「こんなにあるとは」 地元農家の野菜にこだわる「のーかる」で採れたて新鮮野菜を食べてみた!

オープンから3か月ちょっと。編集部も自転車でちょこちょこおじゃましてますが、いつも季節の野菜とお客さんで賑わってます。

今年4月にオープンした地元農家の
とれたて野菜にこだわる「のーかる」

お店の外観はオレンジでどことなくプロバンス風?

ちょっとおしゃれな野菜のセレクトショップですね。

場所は立川駅南口のJA東京みどりの農産物直売所「みどりっ子」跡。立川駅南口から徒歩5分。
「のーかる」は、「株式会社まちづくり立川」が、国立の農産物直売などのノウハウをもつ「エマリコくにたち」と共につくった、立川を中心とした地元農家の野菜の直売店。

「株式会社まちづくり立川」は立川南口商店街の事業者が集まって設立した会社で、「立川を盛り上げられるような事業」を展開。「のーかる」もその一環です。

のーかる店内は今が旬の野菜でいっぱい!

地元農家さんに朝と昼2回集荷して
その野菜がお店にならびます。

とれたての野菜が食べれるっていいですね~

ほ~ら~

レタスのシャキシャキ感~

青々としているのがわかります?

キャベツも大ぶりですよ。

これすべて立川の農家さんなんですって。

ちょっと前に取材した時には「のらぼう」もありましたよ。

地元農家さんもいろいろな種類の野菜を作ってるんですね~

エシャロットやルッコラもあります。

おっブロッコリーも

新玉ねぎも取れたて~

赤玉ねぎもあるんですね~

ちょうどスタッフの方が集荷した野菜を品出ししてました。

毎日、新鮮で旬な野菜を少量で提供させていただいているので、ほぼその日に売り切れてしまうんだそうです。

今の時期は夏野菜が豊富にありますよ!

いんげんや

スナックえんどう

きぬさやも

豆類がいっぱい!

そして夏野菜の定番のなすや!

とうもろこし!

編集部も大好きなビールにあうあう!

えだまめ!

トマトも赤々していて食べ頃!

もちろん試食コーナーで食べてみました!

あまっ!うまっ!

これは家で冷やしトマトで食べたい!

チャゲと石川優子の「ふたりの愛ランド」風に

夏・夏・夏・夏・夏野菜!

トマトに

コーンを丸かじり!

ビールで夏しました~~~

おっと年齢がばれちゃう・・・

うまかっった~~~

のーかるではポイントカードもあって買い物した金額ではなくて
買い物しした回数でポイントが貯まるんです。
20回行くと150円引きになるんですよ。

立川産野菜の種類の多さに驚き「身近な場所で支えてくれている人(作り手)がいる、栽培できる豊かな土地が身近にある!」と実感できるだけでもとても価値があるんじゃないでしょうか。そしてなにより新鮮!そんな「のーかる」はファンがどんどん増えているようです。

地元農家のとれたて野菜「のーかる」

立川市柴崎町3-14-3

営業時間 11:00~19:00

月曜定休

Share (facebook)