立川新聞は東京立川の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

立川新聞初のビューティーな記事!スパサロン・ザペーシェさんのアーユルヴェーダで身体と心のケアをしてみては?

年明けから多忙を極めて気がつけば1月も半ばを過ぎ・・・

日中は暖かい日も少しづつ増えてきましたが、まだまだ寒い日が続きますね。

寒い時は身体が縮こまっているのか、肩が凝ったり…

何となく疲れがたまりやすい季節。

編集部はもっぱらお風呂ですかね―――ゆったりお風呂につかってリラックスしてます。

知り合いの女性との雑談で「疲れをどう取る?」の話題になり、その女性はオイルマッサージで疲れをとっていると聞いた編集部。

ふむふむ。マッサージですか?

立川新聞をはじめてからお店やイベントなどを紹介してきましたが、そんなわけで初のビューティーなお店 アユールヴェーダ 

スパサロン ザ・ペーシェさんにおじゃましてきました。

立川南口のマクドナルドの間の道を右に進み、シャノアールを越えてまっすぐ進むこと1分ほど。

店内に入ると、なるほど!

白を基調にレースのカーテンやライティング、インテリアでゆったりできる感じです。

奥には立川でここだけしかない葉マム=スチームハーブ浴もあるんですって。

店長の幸地さんにお話を伺いました。

立川新聞
ゆったりとリラックスできそうな素敵な店内ですね。どのようなメニューなんですか?

幸地さん
アーユルヴェーダってご存知ですか?

幸地さん
アーユルヴェーダはインドでは医術なんですよ。自然治癒力、免疫力の強化をオイルトリートメントとハーブ浴でお一人お一人に合わせたケアをしています。これからシロダーラと葉マムをやりますので見ていきます?

立川新聞
いいんですか?それじゃおじゃまにならにように。。。

幸地さん
シロダーラは第3の目と呼ばれる額の一番敏感な部分に、人肌に温めたハーブオイルをたらし頭部を心地良く刺激していくんです。一種の瞑想状態をもたらしてくれるんです。

立川新聞
瞑想状態になるんですか?それは気持よさそう――― 編集部はよく美容院のシャンプーで寝てしまうんですが、それとは違いますよね?

幸地さん
そうですね(笑)

幸地さん
温かなオイルを額に垂らし、第3の目を刺激しながら脳の神経を和らげていきます。

立川新聞
オイルはどんなものなのですか?

幸地さん
セサミオイルですね。セサミオイルは体の毒をだしてくれるんですよ。

幸地さん
頭だけでなくデコルテまでしっかりトリートメントしていきます。とても心地よくてほとんどの方が眠ってしまんですよ。インドでは治療としてシロダーラが行われていますので。

立川新聞
いや~見てるだけで気持ちよさそうなのがわかりますよ。男性もしていただけるんですか?

幸地さん
今のところご紹介であれば男性でも。やりましょうか?

立川新聞
今日は取材なので…今度お願いしようかな?

シロダーラの次は葉マムをします。

立川新聞
葉マム?って

幸地さん
こちらの木の葉型のベッドに横たわり、ハーブの蒸気で身体を温めていきます。立川ではここだけなんですよ――

立川新聞
蒸気もでてきました、いい香りもしてきましたね。

これは気持よさそう!

モデルさんに失礼して。

ほら!蒸気が!

わかります?

冬にはもってこいのリラクゼーションですね。編集部は体験できなったのですがモデルさんの表情が和らいでいくのが感じられました。

そんなスパサロン・ザペーシェさんではキャンドルヨガも定期的に開催しているんです。

スピリチュアルな音楽にヨガ。幻想的な感じでした。

吸って――― 吐いて―――

ヨガも体験していないのですが見ているだけで癒されました。

今回ご紹介した「シロダーラ20分&葉マム20分」のコース。通常¥5000がこの記事を見て予約していただくと¥500割引にしてくれるんですって。

この機会に是非ゆったりとした身体と心のケアをしてみては?

SPA salon The Peshe スパサロン・ザペーシェ

住所:立川市柴崎町2-1-12原田ビル2階
TEL:042595-6966
ホームページ:http://www.peshe.info/

Share (facebook)