立川新聞は東京立川の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

立川高島屋S.C.にオープンした猿田彦珈琲。立川店のお店のコンセプト、珈琲一杯に込めた情熱とは。

sarutahiko20181221-DSC_1697

「たった一杯で、幸せになるコーヒー屋」をスローガンに恵比寿で開店。ビームスやHISとコラボしたお店や海外にも出店した猿田彦珈琲。
12月19日、立川高島屋S.C.2Fにオープンしました。

sarutahiko20181221-DSC_1694

広い空間にとても長いカウンター席。窓側にはテーブル席もあり落ち着ける空間です。

sarutahiko20181221-DSC_1690

12月19日のオープン日には、珈琲への想い、立川店について猿田彦珈琲の大塚代表にインタビューさせていただきました。

立川新聞
こんにちは。はじめまして。
猿田彦珈琲さんが立川にお店をオープンすると聞いて、少しお話を聞かせて頂ければと。

大塚さん。
はい。こちらこそよろしくお願いいたします。
今回、お話をいただいて、いい意味で一番チャレンジしたお店になりました。
珈琲一杯で幸せになれるというお店のコンセプトなんですが、エレガントな雰囲気だったり、落ち着ける空間を意識したり。
僕たちは蜂蜜のラテのはちみつソースやフードなどホームメードにこだわっているのですが、お店自体も訪れた皆さんがホームのように感じてもらえたら、とても嬉しく感じます。

sarutahiko20181219-DSC_1457

立川新聞
猿田彦珈琲さんがこだわっているところを教えていただけますか。

大塚さん。
僕自身やはり珈琲が好きで、学生の時、家が珈琲ラボのように機械がいっぱいあって、友人に珈琲を勧めてたりしてましたね。

sarutahiko20181219-DSC_1405

大塚さん。
素材の良さや、焙煎、バリスタにこだわっているのはもちろんありますが、ここで働いているスタッフがキラキラと輝いていて、お客様一人一人に合った珈琲を勧められる、そんなお店が体現できればと思ってます。

立川新聞
いろいろお話いただいてありがとうございます。それでは珈琲をいただきますね。

オープンの日は猿田彦珈琲さんのオープン当初から働いているバリスタさんが珈琲を抽出。

sarutahiko20181219-DSC_1496

こちらが猿田彦珈琲オススメのカフェラテ。

カフェラテに描かれたハートにほっと癒されます。ほろ苦いエスプレッソとクリーミーな味わい。

sarutahiko20181221-DSC_1719

ひとつひとつ丁寧に焼き上げた寿太郎のホットケーキを一緒にいただきました。バターと蜂蜜の甘みが珈琲のホロ苦さとマッチしますね。

sarutahiko20181221-DSC_1728

立川店限定のホットサンドもおすすめ!

sarutahiko20181219-DSC_1594

店頭では試飲の珈琲も振舞われているので、ぜひ猿田彦珈琲さんのこだわりの珈琲で、ゆったりとしたひと時をあじわってみてはいかがでしょうか。

sarutahiko20181221-DSC_1742

猿田彦珈琲 立川髙島屋S.C.店

住所 : 立川市曙町2丁目39番3号 立川髙島屋S.C. 2階
営業時間 : 10:00 – 20:00

【年末年始の営業時間】
12/30 通常営業(10:00 – 20:00)
12/31 10:00 – 18:00
1/1 休み
1/2 通常営業(10:00 – 20:00)

HP:https://sarutahiko.co/

Share (facebook)

立川マップ

立川新聞内で特集された情報を紹介しています。