立川新聞は東京立川の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

立川の中心部から少し離れた住宅街に、白い壁と高い天井が印象的なセプチマ(Gallery Septima)。

立川の中心部から少し離れると田園風景もちらほら、のどかな住宅街。

そんな砂川七番にあるセプチマ(Gallery Septima)

白い壁と高い天井のギャラリーではアートの展示や、コンサート、映画の上映等が頻繁に行われてます。小春日和の午後に、編集部は『木村和平写真展/piano』に行ってきました。

ギャラリーに入ると、洋館風の窓からの日差しが心地よい雰囲気。

広々とした白い壁のギャラリーにならぶ作品の数々。

アンティークの家具に座り、木村さんと写真についてあれこれお話も。

都心からはちょっと離れているけど、訪れてくれた方々とゆったり作品を感じていただきたい。そんな想いの今回の写真展「piano」。音符記号「piano」の”弱く”をテーマに、デジタルではなくすべてフィルムで撮影した作品だそうです。

こちらが撮影に使っているカメラだそうです。懐かしいOLYNPAS PENシリーズ。

こちらの作品はひかりを表現したくて、スモークをたいて撮影したそうです。かすかに虹もみえます。

日曜日にはやんわりとアコースティックなライブもあり、ゆっくり時がすすみます。

セプチマ(Gallery Septima)さんは立川在住の映像作家波多野さんが手がけるギャラリー。今回の取材は写真展でしたがコンサートや映画の上映会もおこなわれてます。白い壁、のどかな佇まいのギャラリーでゆったり過ごす。こんな立川の過ごしかたもいかがでしょうか。

セプチマ(Gallery Septima)
住所:東京都立川市柏町3-8-2
http://galleryseptimablog.blogspot.jp/

木村和平 Kazuhei Kimura
http://www.kazuhei-k.com/

Share (facebook)