立川新聞は東京立川の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

2016年立川の春VOL1

立川の春VOL1

さくらも満開から花びらが舞う時を迎え、淡いピンクから新緑の緑に移り行くこの季節。

しばらくご無沙汰してましたので、何をUPしようかと悩んでいた編集部。

やっぱり美しい立川の春の様子をお届け、そして記録することかなと思い、立川のさくらスポットをパシャリと撮影ししてきました。

はじめに錦町の鬼公園のさくら。

鬼の目にもさくらといった感じでしょうか。

spring201620160406-DSC_2967

こちらは富士見町の残堀川のさくら。

遊歩道沿いはさくらのトンネルが続きます。

spring201620160406-DSC_3114

さらに進むと根川緑道のさくらのトンネルが続きます。

以前取材したスープ&CAFE「なんでもない日」さんでひと休みするのもおススメ。

20号を渡った先の根川緑道には日本の原風景のような小川とさくら並木が続きます。

spring201620160406-DSC_3153

昭和記念公園のさくらも今週末がぎりぎりでしょうか?春のそよ風にさくらの花びらがひらひらと舞ってます。

spring201620160406-DSC_2989

菜の花と黄色とさくらのピンク色が青空に映えますね。

spring201620160406-DSC_3010

昭和記念公園の春の風物詩「チューリップ」も少しづつ見頃に近づいてきてます。

spring201620160406-DSC_3054

立川の春VOL1として「さくらスポット」をお届してきました。VOL2はおとぎ話のようなチューリップ畑の予定です。

Share (facebook)