立川新聞は東京立川の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

立川カクテルフェスタ2019!立川のBAR巡りPRAT1。参加店舗のオリジナルカクテルのご紹介も。

今年で4回目となる「立川 カクテルフェスタ」が11月1日~30日まで、立川の13店舗で開催されます。

シェリー・映画・漫画と続き 今年のカクテルテーマは「2020年 東京オリンピック&パラリンピック競技種目をイメージしたカクテル」。

来年に迫った東京オリンピック&パラリンピックを、立川の北口、南口のバーから盛り上げていきたいとこのテーマに決まったそうです。

参加店舗のバーテンダーの自由かつ独創的な発想で産まれるオリジナルカクテルを多くのお客様に楽しんでいただこうというイベント。

そこで編集部は数回にわたり、参加店舗さんのオリジナルカクテルのご紹介とBARホッピングレポートをお届けします。

最初のBARは南口の「Bar R」

cocktailfesL1071015

バーらしい灯りの落ち具合が丁度よく、カウンター席の店内。
シングルモルト、洋酒がずらりと並びとシガーも置いてある、大人の空間です。
編集部はマスターのおすすめでコルク栓時代の「後 」TAXシールが貼られている1974年以前ジョニ黒をいただきました。

「氷を削っている間、こちらのグラスで香りを楽しんでくださいね」とマスターの鴨藤さん。
ううーん確かに。モルトのいい香り。

cocktailfesL1071020

ウィスキーはロックでと決めているというか、習慣になっている編集部。
丸く削られた美しい氷の入ったグラスにジョニ黒を注ぎます。
カラーンカラカラといい響き。

その場では気づかなかったのですが、後でマスターの名刺を見ると「SWRC認定ウイスキープロフェッショナル&CCA認定シガーエキスパート」の肩書があり、いろいろ知識を知りたい方には勉強になりそうですよ。

cocktailfesL1071027

そんな「Bar R」さんのカクテルがこちら。

カクテル名 オリンピカ ミルクティー

テーマにした競技名 近代5種

cocktailfes75614230_2520518888040167_4520755272938946560_n

レシピ

・イチローズモルト ワールドブレンデッド
(アールグレイ インフュージョン)
・ミルク
・生クリーム
・キャラメルシロップ
・ペドロヒメネスシェリー
・クローブ
・黒胡椒
・シナモンスティック
アルコール度数 約7%

製作意図
フェンシング・水泳・フェンシング・馬術・レーザーラン(射撃5的+800m走x4回)
どこを鍛えれば良いのか分からないほど競技が変わる「近代5種・ペンタスロン」を
複雑でいて変化のある味わいで表現しました。

日本・スコットランド・アイルランド・アメリカ・カナダの世界「5」大ウイスキーがブレンドされるウイスキーをベースにベースのお酒・ミルク&生クリーム・甘み・味を変えるシェリー・スパイスの「5」種で構成されその昔 船で「5」大陸を行き来したであろう紅茶・シェリー・香辛料(クローブ・黒胡椒・シナモン)を使用しました。「五」輪にちなんで「5」づくしの「現代五種カクテル」です。
見た目は底に沈めたペドロヒメネスシェリーをタピオ◯にシナモンスティックを太いストローに見立ててタピオカミルクティーをイメージしました。JK(人生を謳歌する 喫煙者)にキャピキャピ楽しんでいただきたいと思います。

Bar R

営業時間
月~木・土 19:00~2:00
金 19:00~4:00
日 17:00~23:30
定休日 不定休
住所:立川市 柴崎町 2-2-13 FKKビル2F
Tel:042-527-7077
facebookページ 「Bar R – 立川」

次は同じく南口にある「Bar i.o」さん。

扉を開けると、さらに扉があり「右手にお進みください」と案内が。

cocktailfesL1071001

ぐるっと回ると正面に大きなカンターがあり、窓ガラスが開放的で広々した店内。
チェックのベストがお似合いで、ベテランバーテンダーという雰囲気が漂います。

cocktailfesL1070989

マスターにお店の構造について聞くと、ドアを開けてすぐ店内がみえてると、どんなお客さんがいるかわかるるし、あえてもうひとつ壁を作り非日常感を感じてもらええるようにしました。
なるほど、ここはBARという別空間なんだと納得の編集部。
正面のカウンター席の前には6タップのビアサーバーが。ビアホールかと思ってしまいますね。
そう、「BAR i.o」さんはクラフトビールが自慢のBAR.
その時によって6種類のクラフトビールが生ビールとして味わえます。

cocktailfesL1070988

サーバーからグラスへ何度も何度もクラフトビールを注ぎ最高の状態で提供してくれます。
私もカメラが好きでね。とマスターの大平さん。
海外の蒸留所を見学した時に撮影した写真や綺麗な写真を店内のフォトスライドショーで見せてもらい、しばらく写真の談義に。
バーテンダーとは。そんなBARで一杯飲む時はおすすめです。

cocktailfesL1070996

そんな「BAR i.o」さんのカクテルがこちら。

カクテル名 柔
テーマにした競技名 柔道

cocktailfes72886215_2509094465849276_5261163001469206528_n

レシピ
・生クリーム  20ml
・自家製甘酒  20ml
・油津吟    20ml
 (YUZU GIN)
・自家製バニラエッセンス 1/2tsp
・レモンピール

アルコール度数 約16%

製作意図
白い柔道着をイメージした作品です。
日本の伝統競技ということもあり、米や日本のクラフトジンを使用し日本らしさを出しました。

BAR i.o

営業時間  月曜日~木曜日 16時~翌1時
     金曜日 16時~翌2時
     土曜日 14時~翌1時
     日祝日 14時~24時
     (但し翌日祝日の場合は14時~翌1時)
定休日 不定休
住所:立川市錦町1-5-25 佐保田ビル2F
Tel:042-595-8805

Mail info@bar-i.o.com

4店舗の取材記事をUPする予定でしたが、バーホッピングしてほろ酔い状態なので今日は2店舗のご案内に。
PART2も近日UPしますのでお楽しみに。

Share (facebook)