立川新聞は東京立川の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

森の灯りに包まれる。アートスペース LaLaLaで「Bibbidi・bobbidi・boo」展開催中

昨日立川新聞でも紹介した、昭和記念公園で開催中の「Winter Vista Illumination 2016」、みなさん見に行きましたか?

柴崎体育館の近くにあるアートスペース LaLaLaでは、街中のまばゆいイルミネーションとは少し違った“小さな灯り”がともっています。

lalala-bibbidi-bobbidi-boo-27

lalala-bibbidi-bobbidi-boo-26いつもと変わらず、隠れ家的な雰囲気がプンプン漂うお店の外観。

クリスマスの飾り付けなどもなく、やっているのか不安になってしまうかもしれませんが、大丈夫。営業時間中はちゃんとやっています。笑
(営業時間は定休日の月曜日を除く13時から19時まで)

ドアを開けて中に入ると、そこは別世界。

lalala-bibbidi-bobbidi-boo-4

壁に掛けられたボードが放つ優しい光に包まれます。

近づいて見てみると、ひとつひとつの照明に配されているのは、木の葉。

lalala-bibbidi-bobbidi-boo-3

lalala-bibbidi-bobbidi-boo-7

ライトに照らされて、葉脈の複雑な模様が美しく浮かび上がっています。

lalala-bibbidi-bobbidi-boo-22

葉の種類や模様、色づき具合によって光の色が異なり、まるで一枚一枚が光の魔法で命を与えられたかのよう。

小さいながらもエネルギッシュで表情豊かな灯りに、つい惹き込まれてしまいます。

lalala-bibbidi-bobbidi-boo-6

lalala-bibbidi-bobbidi-boo-9

lalala-bibbidi-bobbidi-boo-24

lalala-bibbidi-bobbidi-boo-23

lalala-bibbidi-bobbidi-boo-16

lalala-bibbidi-bobbidi-boo-18

lalala-bibbidi-bobbidi-boo-11

照明の他にも、小枝を“森の妖精”に見立てたオブジェが展示されていました。

lalala-bibbidi-bobbidi-boo-25

接着などの加工はせず、作品はすべて一本の枝からできています。

妖精たちが木の葉のライトアップに照らされて愛嬌たっぷりに踊る様子は、まるで森の中で繰り広げられる“魔法のミュージカル”。

大人もつい童心が蘇ります!

lalala-bibbidi-bobbidi-boo-20

lalala-bibbidi-bobbidi-boo-19

lalala-bibbidi-bobbidi-boo-13

lalala-bibbidi-bobbidi-boo-21

lalala-bibbidi-bobbidi-boo-12

作者は造形作家の川村忠晴さん。

テレビドラマの演出や、コンサートやアート展の企画、美術演出、制作など、多彩に活躍してきた川村さんだからこそのアーティスティックな感性が息づく、素晴らしいアート作品です。

展示は12月29日(木)まで。

最終日の29日は、川村さんの作品に囲まれた店内で、サックスプレイヤーの中村誠一さん率いる「MAT JAZZ」によるジャズライブも開催されます!

豪華なライトアップとBGMで楽しむ年末ももちろんいいですが、“森の灯り”に包まれて、妖精たちとジャズの調べでスイングすれば、いつもと少し違った気持ちで新しい年を迎えられるかも♪

lalala-bibbidi-bobbidi-boo-17

●artistic studio LaLaLa
住所:立川市柴崎町4-3-2 LaLaLa
電話番号:090-2564-3198

川村忠晴「Bibbidi・bobbidi・boo」展
開催期間:~12月29日(木)
開催時間:13時~19時
料金:入場無料
定休日:月曜日

LaLaLa MAT JAZZ コンサート
公演日:12月29日(木)
開場:16時30分
開場:17時
会費:一般4000円/学生3000円 ※先着35名
ワインと軽食付き
予約:090-2564-3198

文・写真:しも
長野県安曇野市出身、立川在住のフリーライター。レゲエユニット「KaRaLi(カラリ)」でミュージシャンとしても活動中。
カラリのしも:FacebookKaRaLi

 

Share (facebook)